《八向 茂  自己紹介》

HP開設当時の顔、つまり20年前の顔

◆某学校の学生寮舎監として、日々若者を叱っている。
                     2019/1/1現在



◎山形市の街並みは、こうしてできる!
 ドキュメント「山形市の街並み」が出来るまでの一日を追う!

〈数日前〉
グーグルマップで撮影予定地のチェックをする。
歩くコースを考えるのが至福の時間。
ただ、車を駐車する場所に、いっつも悩む。
〈撮影日〉
あちこちに目を配りながら、気に入った街並みを撮影。
だいたい一回の撮影で、2〜3キロ歩くだろうか。
この頃は小学校付近に近づけない。だって、不審者に思われてしまうもの。(人から見ればかなり挙動不審。カメラを首からぶら下げ、あちこちをキョロキョロしてるし。)
〈撮影後〉
SDカードからパソコンへ画像データを取り込む。
一回で撮影する枚数は約200枚〜500枚だけど、取り込むのはあっという間だ。
ACD SEEというソフトで、写り具合をチェック。
いい写真が撮れたときは、自然に笑みがこぼれる。
たまにパソコンに向かい、涎もこぼしているらしいので筋肉が緩んでいると妻に叱られる。
数百枚の写真の中から、これはと思う写真を厳選する。
ホームページにアップする約30枚を選び出すのがまた楽しみなのだ。
フォトショップエレメンツというソフトで、選んだ写真をトリミング、そして画質を補正。
ホームページビルダーというソフトで、ホームページの編集作業に入る。(この辺りで眠気が襲ってくるし、腹も減ってくる)

〈撮影翌日〉
写真編集が終わったら、今度は写真のコメントを考えなきゃならない。(これが苦痛でもあり、楽しみでもある。)
写真を眺めながら、撮影した時を思い出しコメントをひねり出す作業で時間が刻々と過ぎてゆく。
つまらないコメントしか思い浮かばないときは、頭をかきむしり、少ない髪の毛が、益々減っていく。

そして妥協に妥協を重ね、なんとか完成してアップ。
バタンキュー。 
◆「山形市の街並み」履歴
●1999平成11年7月
 「山形市の街並み」正式開設。
1999平成11年12月
 月刊誌「YAHOOインターネットガイド」12月号に紹介される。
●2001平成13年3月
 朝日新聞全国版にて活動を紹介される。
●2001平成13年3月
 第一回山形ウエブ・オブ・ザ・イヤーにて「グランプリ受賞」。
●2002平成14年3月
 第八回マイタウンマップコンクールにて「内閣総理大臣賞」受賞。
●2002平成14年12月
 さくらんぼテレビの年末特番「山形の田中耕一さん」で活動が紹介される
2003平成15年10月
 第一回霞城セントラルフォトコンテストにて「最優秀賞」受賞。
2004平成16年2月
 マイタウンマップコンクール実行委員会より、ホームページマイスター認定。
2004平成16年9月
 総務省統計局「日本統計ハンドブック2004年版」に写真を提供。

2004平成16年10月
 全国自治病院協議会山形県支部看護部長会にて講演。

2004平成16年12月
 (財)情報処理教育研修助成財団発行の機関誌12月号に、寄稿文掲載。
●2005平成17年10月
 山形フィルムコミッションパンフ「山形ロケーションガイド」に写真を提供。
●2006平成18年10月
 東京電力発行の広報誌「CHIKAI」に芋煮会の写真を提供。
●2007平成19年8月〜11月
 フォトプラザ写真コンテストにて四回連続「入選」。
●2008平成20年3月
 (株)インプレスジャパンのフォトコンテストにて「佳作」。

●2008平成20年4月
 地元誌「やまがた街角」に連載開始。

●2008平成20年8月
 フォトプラザ写真コンテストにて「優秀賞」
●2009平成21年11月
 東北観光推進機構のフォトコンテストにて「特別賞」。
●2010平成22年5月
 山形中学山形東高「東京同窓会だより」の表紙に写真が掲載される。

●2010平成22年5月
 東北観光推進機構のフォトコンテストにて「東北写真倶楽部賞」。
●2011平成23年3月
 会社リストラと東日本大震災のダブルショックで撮る意義を見失う。
●2012平成24年12月
 山形市商工会議所の2013年カレンダーに写真が採用される。
●2013平成25年1月
 帝人フロンティア株式会社の社内報「ハーモニア」に写真を提供。
●2013平成25年5月
 YBC山形放送の番組「やまがた ZIP」で紹介される。
●2014平成26年3月
 
山形販売士協会「3月例会文化講演会」にて講演。
●2015平成27年6月
 一般社団法人 日本補聴器販売店協会主催
 音を感じる写真コンテストにて「入賞」
  ●2016平成28年
 経済的に困窮も、支援を申し出てくれた方のおかげで存続できる。
  ●2017平成29年
 毎週撮影という目標をなかなか達成できず、悶々と一年を過ごす。
  ●2018平成30年
 淡々と撮影をこなす。
  ●2019令和元年5月
 TUYテレビユー山形 水曜スペシャル「やまがた桜物語」にて紹介される。

TOP